木村ミノルのステロイド疑惑はデマ!ドーピングで現在の身体に変化?

木村ミノル

プロ格闘家の木村ミノル選手。

K-1では圧倒的な強さでスーパーウェルター級王者になりましたが、突如辞めてボクシングに転向しています。

そんな木村選手にはドーピング疑惑があったのだとか。

K-1時代はステロイドを使用して、相手を倒していたとの噂もあるようです。

今回は木村選手のステロイド使用疑惑と現在の身体の変化についてみていきたいと思います。




木村ミノルがドーピングをしていた?

K-1時代の木村ミノル

元K-1のスーパーウェルター級王者である木村ミノル選手。

2020年には『K-1 WORLD GPトーナメント』で1回戦から決勝戦まで全てKOで勝利を納め、誰もが認めるK-1の看板選手になっています。

当時の木村選手は、相手のガードの上からでもKOを奪ってしまうほどのパワーを持っていました。

K-1のレジェンドである魔娑斗さんにも「マイク・タイソンのようだ」と言わしめるほど。

急激に強くなった背景には身体や筋肉が大きくなったとの声もあり、ステロイドの使用疑惑が。

そして、和島大海選手に敗れK-1との契約を解除した2021年4月には、ステロイドが抜けた影響で身体が小さくなって負けたとプロ格闘家の祖根寿麻選手からも指摘されました。

果たして木村選手がステロイドでドーピングしていたという噂は本当なのでしょうか。

木村選手の身体の変化についてみていきたいと思います。

【疑惑】ステロイド使用による身体の変化

使用前?(2017年以前)

木村ミノル選手にステロイドのドーピング疑惑があったのが2020年頃です。

ステロイドはすぐに身体に変化が出るわけではありませんので、仮に使用し始めた時期を想定すると2〜3年前でしょうか。

2017年以前の木村選手の身体がこちら!

2014年頃の木村ミノル

母が日系ブラジル人で父がイタリア系ブラジル人の木村選手は、日本人選手に比べてガッシリした身体つきをしています。

元々、格闘家の中でも筋肉量が多く、パンチ力が強い理由が分かりますね。

使用中?(2020年)

木村選手がステロイドを使用しているとの議論が最も大きかった2020年頃

急激なパワーアップと身体のゴツさが増したことが、ドーピング疑惑の発端でした。

全試合KO勝利でK-1王者にも輝いた2020年頃の木村選手の身体がこちら!

2020年頃の木村ミノルの身体

確かにボディビルダーのようにバキバキな身体になっていますね。

2017年以前と比べ筋肉量が圧倒的に増えていますが、数年かけて筋力トレーニングを本気で続けていた可能性もあります。

これだけの変化では確実にステロイドを使用しているとは言い切れませんね。

ドーピングを抜いた後?(2021年〜現在)

2021年12月に和島大海選手に負けてK-1を辞めた木村選手。

1年9ヵ月前に僅か1RでKO勝利した和島選手に、手も足も出ずに負けてしまったことに衝撃が走りました。

この敗戦で、ドーピングを疑っていた人々から「身体がしぼんでいる」ドーピングを抜いたとの声も。

素人目では身体の変化にあまり差が分かりませんが、和島選手との試合では圧倒的にパワー不足だったのは間違いありませんでした。

ちなみに、2022年12月に『巌流島』で戦った現在の木村選手の身体がこちら!

2022年12月の木村ミノルの身体

本当にステロイドを抜いたことによる変化なのでしょうか。

木村ミノルのステロイド使用疑惑はデマ!

確かに2017年以前と比較して、K-1王者になった2020年頃は筋肉量もパワーも強くなった木村ミノル選手。

これによりステロイドによるドーピング疑惑もありましたが、木村選手の側近がこれを否定しました。

彼は絶対に言わないから言う。 肋骨折れていてそれを言い訳にせず口に出さず、リングに上がった木村フィリップミノルに心からのリスペクトを送りたい。

木村選手が和島選手に歯が立たなかった理由は、肋骨が折れたまま試合に出場したためとのこと。

確かに試合中にボディへのダメージを気にしていた木村選手。

決してドーピングの副作用なんかでは無く、怪我を隠して戦っていたのが弱くなったと言われた原因だといえます。

現在も矢地選手と対戦したボクシングの試合で圧倒的なパワーを見せた木村選手。

今後も数々のKO勝利を見せて欲しいですね。

安保瑠輝也と相手Xの対戦カード
<広告タグ>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA