【神村学園】西丸道人(にしまるみんと)の出身は?小学校時代はFC加治木に所属!

西丸道人(にしまるみんと)

神村学園高校サッカー部の西丸道人(にしまるみんと)選手。

チームに欠かせない点取り屋として、2年生ながら攻撃を牽引しています。

彗星の如く高校サッカー界に現れた、西丸選手の出身はどこのチームなのでしょうか。

小学校時代から中学時代の所属クラブについて調査していきます。




【神村学園】西丸道人(みんと)のwikiプロフィール

西丸道人
西丸道人のwikiプロフィール
  • 名前:西丸道人
  • 読み方:にしまるみんと
  • 生年月日:2005年6月15日
  • 年齢:17歳(2023年1月現在)
  • 高校:神村学園高等部
  • 学年:2年生(2023年1月現在)
  • 身長:168cm
  • 体重:63kg
  • ポジション:FW
  • 利き足:右

神村学園高校の2年生FW西丸道人選手。

『道人』と書いて「みんと」と読むという可愛い名前の持ち主です。


そんな西丸選手はおしゃれな名前だけでなく、力強いドリブルとシュート技術にも注目が集まる点取り屋です。

第101回全国高校サッカー選手権の準々決勝『青森山田高校』との試合でも、ディフェンディングチャンピンの鉄壁の守備をものともせず自らドリブルで持ち込み先制ゴール

また、決勝点となった福田師王選手のゴールのきっかけを作ったのも、西丸選手のシュートのこぼれ球からでした。

神村学園高校の2大エースである福田選手・大迫選手を凌ぐMVP級の活躍を続け、西丸選手に多くの注目が集まっています。

神村学園の主役となりつつある西丸選手は、どこのチームの出身なのか見ていきたいと思います。

西丸道人の出身チーム

【中学校時代】神村学園中等部

西丸選手は中学時代に『神村学園中等部』のサッカー部に所属していました。

神村学園中等部は中体連所属のチームですが、クラブチーム顔負けの実力を有しています。

神村学園中等部サッカー部時代の西丸道人
最前列の左から一人目:西丸道人

また、西丸選手は神村学園中等部の2年生の頃からチームの10番を背負う中心選手でした。

神村学園中等部の選手リスト

西丸選手の横に写る福田選手と大迫選手は現在同様に、中等部時代から13番・14番の背番号を付けてチームを牽引。

そんな才能煌めく選手が揃う神村学園中等部は、2021年の全中(全国中学校体育大会)で見事に優勝しています。

西丸選手が中学3年生だった2020年はコロナの影響で全中は開催されませんでしたが、もしも大会が開催されていれば西丸選手がスターになっていたかもしれませんね。

【小学校時代】FC加治木

西丸選手の小学校時代は『FC加治木』というクラブチームの出身です。

FC加治木のインスタ画像

FC加治木は鹿児島県姶良市加治木町をメインに活動しているチーム。

大人のカテゴリーは、鹿児島県社会人サッカーリーグ1部に所属しています。


西丸選手はFC加治木の少年団に所属し、小学6年生の頃にはU-12鹿児島県大会で3位になっているのだとか。

鹿児島県3位の実績を持って、県内の強豪である神村学園の門を叩いた西丸選手。

小学校時代から鹿児島県内では既に有名な選手だったようですね。

西丸道人の進路は?

高校2年生ながら全国高校サッカー選手権での活躍を魅せる西丸選手に、進路を期待する声が多くあるようです。


やはりサッカーファンが期待するのは、大学サッカーではなく高卒でのプロ入りのようです。

神村学園高校ではフォワードとしての動き出しや得点の取り方を監督や先輩たちから学んでいるという西丸選手。

先輩の福田選手や大迫選手が高卒でプロ入りを決めたように、西丸選手も高校卒業後はJリーグ入りの進路を歩む可能性が十分ありそうですね。

今後も西丸選手の活躍に注目していきたいと思います。

<広告タグ>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA